読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米にんぷの日記

しんまいにんぷ

33w6th

明日で15日の有給をすべて取り終え、明後日から産休に入る。

 

思い返すと、妊娠発覚から今日まで無事にやってこれたなーとしみじみ。

 

妊娠発覚、いろいろなイベントを経て、妊娠後期。

あと1ヶ月くらいでベビチュが外に出てくる。

 

短かったーような、長かったような。

 

昨日行った母親学級では衝撃的な写真を見せられ

開いた口が塞がらないくらい衝撃を受けたけど。

時間よ止まれ、とも思ったけど。

やっぱまだ私心の準備できてないっすってなったけど。

 

人間いつか通る道なのだから、覚悟を決めるしかない。

 

世の中、「早く子供作ったほうがいいよ〜」という人がいる。

正しいと思う。

逆に「別に焦らずやりたいことやってから作ればいいよ〜」という人もいる。

うん、間違いなくそれも正しい。

 

どっちも良くて、どっちにもリスクがある。

 

結婚、妊娠、子育てをやって一人前なんていうことはないのかもしれない。

でも、この恐怖、ストレス、プレッシャー、

どれも一般社会において経験するものとはまた別の、何かがあるのかもしれない。

とは思う。

 

本当に怖いのだ。

誰かと一生涯添い遂げるという決意。

お腹の中で生命体を育て上げ、自分の小さな部分からそれを出すという作業。

そして頭の3年くらいほぼ意思疎通が取れない相手に心と体と時間を提供し続けるという生活スタイル。

 

全くもって自信がない。

 

元居たぬくぬくワールドに戻りたい、とふとおもったりする。

でも、前に進む、新しいことをやるというワクワクもないことはない。

 

お腹からベビチュにノックされるたびにまだビクビクする自分がいる。

 

ママになるまでのカウントダウンが迫っている。

恐怖と不安から放たれる方法はもうない。

 

前に進むのじゃ。

30th3rd

ムカつく。

連絡こないのムカつくーよ。

 

遊んでるのに。

誰といるのかもわからない。

 

もう嫌だー。

くだらないことで心を乱されたくない!

24w6th

だいぶ時は経ち、妊娠中期をなんとか頑張っている。

月曜日の仕事はそうとう疲れるし、階段の昇り降りは辛いし、走れないし、腰痛いしお腹も痛い。

 

でも、それでも辞めたくない。

暇が嫌だから、とか色々あるけど。

 

働いてるのが好きなんだとおもう。

 

胎動が痛くて慣れないけど、最近は旦那氏にも色々話せるようになって来た。

 

そして、今の段階ではこの人と結婚できてよかったと思えている。

 

もっと悪い人かと思ってたから。

 

結婚してから恋をしている。

 

変だけど、そんな感じ。

 

コウノドリを二人で観てから、切迫早産が怖くて仕方ない。

 

無理はしちゃダメだとはじめて悟った。

ゆっくり進もう。

ポレポレ。

26w5th

血糖値の検査引っかかった…

ショック。

 

こんなに甘いものと炭水化物我慢してるのに!

報われない。

絶対直前にしこたま食べた鉄板焼きのせいだ。

食事制限なしとか書くなよー

 

油断するじゃーん。

 

果物もしばらくは抑えよう。

 

25w5th

今、斜め前のおじさんが「あ!そっか!」と

何か閃いたのか、解決したのか、うれしそうに独り言言ったのを聞いて

「はっ」とした。

 

前の私は、こうゆう人を見ただけで、“何かいいことあったんだ、良かった嬉しいな”

と感じる人間だった。

 

最近の私はいつもどこかで焦って、不安になって、疲弊して、暗い気持ちだった気がする。

 

だから、人のこととか気にしている気持ちの余裕がぜんぜん無かったのだ。

 

危ない!人生がつまんない、自分のことでいっぱいっぱいの人になっていた。

しかもそれに、ぜんぜん気付いてなかった。

ゆっくりゆっくり心が小さく、しかも内向きになってた。

 

 

妊娠からくる体の変化とか、急な環境の変化、本当に結婚生活と子育てができるのかとか、

赤ちゃんが生まれてきたら、自分の時間が無くなり、預ける間も心配になって、

本当に自分のことだけ考えてればいい時間が無くなって、

仕事をやめた外界から遮断された孤独の空間を想像するだけでどんよりした気持ちになってた。

 

やばい、ぜんぜん気付いてなかった。

めっちゃストレス感じてたじゃん!!

 

何食べちゃダメ、飲んじゃダメ、自転車乗っちゃだめ、あれはだめ、これはだめ、

この窮屈生活にも、耐えなきゃと本気で自分を押しつぶしてた気がする。

結婚したんだから、妊娠したんだから。って。

 

友達とも会いにくくなるとか、時間を気にせず遊ぶこともできなくなるとか。

旦那さんはこれからも仕事だって言って色々できていいな。でも私は

お母さんになるからだめだけどソレが私の仕事になる。

世のお母さんはみんなこれをやってるんだから私もやらなきゃ。

 

そんな考えでどんどん疲れていた気がする。

 

聴きたい音楽も無くなって、食べたいものも分からなくなって、飲みたいものも飲めないし。行きたい場所にはいけない。

 

はっきり言うと、こんなくそみたいなつまんない考え方してたら、

まじで生きてるのしんどくなるわ。

 

だめだめだめ。

絶対ダメ。

 

人生は楽しむためにあるんだから。

 

生まれてくる命をそんな重荷みたいに考えたら、

失礼だ。

 

新たなバディーとの新生活を楽しみにできる自分になれたらいいな。

ゆっくり。

8w6th

得意の面倒くさがり病がでてきた。


挨拶、入籍、引っ越し、結婚式、旅行、仕事、体調、報告


様々心配だし決めなきゃいけない、調べなきゃいけないことが沢山ある。


そして漠然とした不安。



授かり婚なんて言ったらみんなが心配するし、大丈夫なの?って聞いてくる。



悪いけど、大恋愛で結婚、お見合いで結婚、授かり婚で結婚、みんな上手くいくのも失敗するのも同じ割合で起きてるんだもん。


大丈夫アルヨ。


位にしか言えなくない?


太鼓判押されて結婚したって心が離れれば別れるんだもの。


みんな離婚前提で結婚する人なんていないし。


今は前を向いて、自分と彼を信じて

大丈夫アルヨ。

言い続けることしかできないわ。


7w6th

こんなIntensiveな付き合いってあるんだろうか。

 

この期間で付き合い子供をつくり引越しの準備をしてる。

 

人生の中でこんなにも凄い変化が起こる日が来ようとは。

 

関係の浅い彼を疑う事はとても簡単だ。

 

でも、もし本当に家族になるんなら嘘をつかない勇気を持って欲しいと思う。

 

裏切らない心の強さを持ってほしいと思う。

 

 いつか何かが起こったとしても

浮気=別れを切り出せる程状況はシンプルじゃない。

 

正直彼のダメな部分をみて彼もクズな所があるのだと安心した。

でもそのダメさは常にやられたらこちらのメンタルがやられてしまうものだから、勘弁してもらいたい。けど。

 

人間の弱さ、ずるさ、汚さにその人のドラマがある。

 

まぁキレイに纏めたらこんな感じだろう。

 

どうやったら建設的な会話ができるだろう。

3人の人間の人生の利益最大化ができるだろう。

 

これはもう私たち二人だけの話ではない。

どこまでその事を考え答えをだせるか。

 

子供が出来た時の彼の反応を見て私は純粋に嬉しかった。

それは私がほしい言葉をくれたから。同じ気持ちを持ってることにとても安心した。

 

でも、そんな模範解答は、気持ちが伴ってないのならやっぱり意味がなかったんだ。

 

模範解答を義務として言わせ、満足した私は一体なんなんだろう。

 

私から堕胎を希望すれば、彼は救われるんだろうか。

 

弱さを、一緒に乗り越え強くなりたいと思う。

家族になるって、味方になるって事だと思うから。

 

大人になると、みんな嘘が上手くなって、人の心のもろさを隠すために沢山嘘をつく。

 

それは至極当たり前の姿だ。

 

でも、嘘をつかないこと、自分の弱さを隠さない勇気を持ってる人は、自分を隠す人の何億倍もかっこいい。

 

 

 

彼は一体

どう思ってるんだろう